スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の恐怖体験




みなさん、夏ですね!



サマーですよサムゥァーーーー!!



海とか山とか!どっか涼しいとこいくか!?



的な季節がやってきました。



で、今日の記事なんですが



「くじおがラーメンを食べに行くようです。」



のはずだったんですが、



ちょっとした夏ならではの体験をしてしまったので



その話しをしようかと思います。



くじおファンのそこのキミごめんな!



あと、きのたん!ハードルあげんな!



SNSのくじおファンクラブもよろしくお願いします
注意:そんなものはない。



で、その内容なんですが実は先日、



「恐怖体験」を、しました。



※ここから先は、ノンストップで語るため戻るなら今だぜ。



その日は朝から頭痛。



もともと偏頭痛もちである為、午後からの出社に備えて



頭痛薬を飲み、湿布を肩に張って様子を見ることにした。



今日も、朝から夜まで暑い日だった。



会社に出社する頃には、頭痛のことなんてすっかり忘れて



無我夢中で、仕事に専念するフリの術を使っていたのだ。



私の、真面目な仕事ぶりもあって



その日も無事に0時過ぎには終わり、車に乗って何気なくラジオをつけた。



少しノイズまじりではあったが、どうやら内容は「怪談話」



(うわぁ、こういうの苦手なんだよなぁ・・・)



なんて思った僕は、怪談話しのクライマックス前に



プチッっとラジオをきった。



そのあと、家に戻るまでの間どうも、背後が気になって仕方がなかった。



時々バックミラーに映る自分の顔を見ては



ビクッとしていた。



それ以外は何事もなく、家につき



仕事終わりのシャワーを浴びることにしたんだ。



が、



背中を洗っている時に、妙な違和感があった。



ゴシゴシ洗っても、どうもいつもより感覚がない。



力を込めてみても、なんか自分の体じゃないような・・・



とりあえず湯船につかり、なぜか先ほどのラジオの内容を思い出し



(なんか、背中がおかしい・・・)



(まさか・・・いや・・・)



僕は恐る恐る、肩のほうへ手を伸ばした・・・















ピチャッ




ヌルッ






うわああああああああああああああ















湿布張ったまま洗ってた!!





↓あるあるwww
FC2Blog Ranking



夏ってこわい。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。