FC2ブログ

夏の思い出 と見せかけて・・・



僕はこの夏、久しぶりの地元へ帰った。



そこで僕は、今年最後の夏休みを過ごすことにした。



ミーン、ミン、ミン、ミーーー・・・・

ミーン、ミン、ミン、ミーーー・・・・



「あー、こっちは今年も暑いなぁ」
ジリジリと降り注ぐ太陽の下。

駅の改札を出た僕は人目も気にせず声に出していた。

あ、やば・・と思った時にはすでに遅しで、
同じ駅で降りる人たちの視線を浴びることになった。

(あちゃー、ま、いっか)

きっと、「地元へ帰ってきた」ということが安心感をもたらし声に出してしまったんだろう。
うんうん、と一人納得した僕は早足にその場を去った。

納得したとはいえ、恥ずかしかったのだ。


(ここにくるのも、何年ぶりだろう)

相変わらずの大きなお寺だ。

お寺を少し入った先、
植木の間を潜り抜け手桶と柄杓を1つずつ手に取った僕は、井戸水を汲むため入り口へと戻る。

と、その時である。


カラカラカラ、ちりんちりん。カチャン。


自転車?


ザッザッザッ。


砂利を踏みしめる足音はこちらへ近づく、


「あっ。お久しぶりです。」

僕はその人物に見覚えがあった。
この寺の住職だ。

「おー、久しぶりじゃないか!元気だったか?」
失礼なのかもしれないが、相変わらずのいい笑顔だ。

「はい!元気ですよ。住職もお元気そうで」

つられて僕も笑顔でかえす。


「こっちにはいつまでいるんだ?」


「うーん、あんまりいれないかも」


「そうは言っても今日ぐらいはこっちにいるんだろ?」


「はい」


「今日は、ちょうど祭りの日だし、参加していくといい。
 地元の知り合いも会えるかも知れんぞ?」

(そういえば近年忙しくて花火も見てないな)


「是非、参加します。」


「そうかそうか、まぁゆっくりしていくといい」
そういうと、住職は寺の奥の方へと歩いていった。


ミーン、ミン、ミン、ミーーー・・・・



うるさいだけのセミが、田舎で聞くとはなぜか風流にそして心地よく。
境内のどこかでチリンとなる風鈴もまた、おかえりと言っているようだった。



そして、夜が訪れた。
街灯のないこんな田舎町にも、今日だけは提灯の優しい明かりに包まれている。


祭りの間は、地元の踊りの曲が流れ、みんな輪になり踊っている。
時々、ホワーンとハウリングする音がそれはそれで面白いなぁ。

と思いながら

ふと、なんとなく屋台の方へと目をやった。


(あっ!)

僕は一瞬、ほんの一瞬とまった。
色々な想いが僕を走らせようとしたし、とめようとした。

結果、フリーズ。

その間に、対象は動いてしまったようだ。見失った。


(会わせる顔がないな、それに人違いかもしれない)


「見間違えるはずはないけどな・・けど・・」










ぎゅっ。

(!?)









背後から誰かが抱きついてきたのだ。


「なにが?見間違えるはずないって?」


「え、あー、、、やっぱり君だったのか」


「それだけ?」


「ただいま。」


「はい、おかえり。」


「うーん、ごめんな」


「なにが?」


「いや、いろいろ」


「いろいろって?」


「うん、それよりもいつまで背後にいるの?顔見せてくれよ」


「や」


「なんでさ」


僕は、急に背後から抱きつかれて驚いたせいか、体温が上昇していくのを感じた。
いや訂正・・これはきっと。


「なくなよ」


「・・・・ない」


「ないてなんかない」


「僕はいつも、君の事泣かしてばかりだね。」


「そんなことない・・よ」




ヒュルルルルルル・・・




パッ!ドーン!




パララララ・・・



花火だ。



「なぁ一緒に見よう」


「実は今日君に見せたい花火があるんだ」







      / ̄ ̄ ̄\        
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   実は今日
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /   君に見せたい花火があるんだお
   /              \








ということで夏の締めくくりに、くじおが里帰り?


そこで、出会うこの子はだれ?


無駄に長くてごめん!これでも削ったんだぜ。許してくれよ。


ってことで、くじおが花火を打ち上げます。


今回もランキングボタンの押された回数分くじをしようと思います。

注意:1日1人1クリック分しか反応しません。
たくさん押してもなにもない。

期間は8月25日分のクリックのみとします。

上限は10回(10人)とします。(サイフとノリで変わります。)

くじの回数=花火の打ち上げる数

です。


くじおに最高の思い出を!みんなにも最高の夏を!




↓くじお応援スイッチ
FC2Blog Ranking



みんな、サイフに優しくしてね。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

うはwwおかしさんあまずっぺぇー想いをwwww
と思ったらくじおとはw

大花火打ち上げる事を期待しています!w
クジの内容によっては今回自分もやってみようかな~って(ぁ

No title

朝いちばんのりでクリック~!と思ったのに、コメントですら既に二番乗りでした。
くじおのでっかい花火、楽しみにしてます。

No title

くじおに最高の夏の思い出をプレゼントできますように。

勝手に7番目のクリックと信じています。
7回目にはきっと良い商品が出るはず!

ワタクシ普段は優しいと言われるけど、
今回は厳しくしますよ。財布ナム

No title

クイズで当てた1/10、16回おねがいします。

No title

くっ・・!
一日遅かったか・・・!!!!

ホンキで悔しいぜ!
私としたことが・・!!!!!!

返信

>しるさん
うはwww俺じゃなかったwww
でも、ある程度体験してないと書けない部分もあるよね(謎

>ゆいたん。
でっかい花火あげて、消滅しないようにがんばります。

>愛斗さん
7回目ですか・・・
7回目はね・・・、ちょっと今回何番目とか
見にくいかもしれません。

出来るだけ順番わかるようにしますね。

>くらがさん
あの問題は△はありませんか?
1.5問正解でもいいんですよ!

>お一人様
くっくっく、残念だったな。


あれ、前回も逃してなかった!?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する